スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二月の空に

.24 2012 革の部屋 Leather comment(6) trackback(-)
sora2.jpg




時折雨や雪は降るものの、
光の暖かい晴れた日とか、風が吹かなきゃ寒くない日とか、
そうした日が増えているこの頃。

今日は気がついたら日中はずっと半袖でいられた。
屋内だからというのもあるだろうけれど、
それにしても普段は半袖ではないのだから、やはり今日は暖かかったのだ。
朝一番で知人にもらったメールでも、『春が近づいている』とあった。

2月以降、寒さが戻るようなことはよくあるにせよ、
少しずつ春と距離が縮まってきている気がする。


空は相変わらず高く澄んで、
絵の具を一かき、するりと混ぜたような雲を流して、薄く青く佇む。




私は空を眺めているのが好きで、暇があるとよく空を見て過ごしている。

空を見ていると、トビの声が響くのが普通だと思ってしまう。
ぼんやり見ている時間、大体何かが聞こえるといえば、トビの声だから。
ヒヨドリやスズメやカラスの声もしないこともないけど、
彼らは姿を見せることなく木陰で群れ、耳に入る声もおしゃべりに近い。
空とセットで姿も見えるのは、いつでもトビだ。
そして、トビの声は歌に聞こえる。


もし、海外のどこかにすむような日が来た時、
私はそこでトビの声を聞けなかったら、ちょっと日本を懐かしむかもしれない。



そんなことを青空を見上げながら思っていると、
異国の地では一体どんな鳥の声がその地に響き渡っているのだろう?と気になった。

気になっても知らないことだから、そこから先の続きはない。

う~ん、としばらく考えてみたけれど、
どこでも猛禽類の声が多いのかなぁ。
鳥が高い空から見渡しているのは猛禽類のイメージだ。
でももしかしたら、生い茂る森の近くや、
畑の続くような場所だと小鳥の声のほうが頻繁だろうか。



そんなことを考えている間に、太陽はゆっくり午後に向かって傾いていく。





・・・昨日一昨日と作っていたものがある。
大空繋がりで、天蓋を覆うほどに大きな鳥の話に魅せられて作っていた。

はるか昔の異国の話。
賢い娘が、千の夜をかけて王に聞かせた物語。
『幸多くいらせられます国王様、このように聞き及びましてございます』

そして登場人物自身が語り始める、入れ子式のアラビアンナイトは語られた。


とても有名なシンドバッドの冒険は、
私は絵本ではじめて知ってからずーっと好きだった。
そこに出てくる宝の山や、不思議な島や、怖ろしい怪物や荒れる海は
いつ読んでも胸が躍るくらい楽しい。

私が作った鳥は、天蓋を覆う・・・とまではいかない。
どちらかというとサイズは手乗り文鳥だろうが、
でもこの目に映っているその姿は、シンドバッドが必死にしがみついた巨鳥なのだ。



雲を蹴散らし、大空を巨大な翼を広げて飛び続けるルフ鳥。
トビの声とは似ても似つかないだろう。

鹿革で出来た羽を広げたこの姿をじっと見ていると、
ルフ鳥の一声は、異国の晴天に突き抜ける雷のようなのだろうと想像して、
この小さな革の鳥が叫ぶのを期待してしまう。







rokh.jpg










スポンサーサイト

comment

ea
時にはゾウだったりします。 お話の中ではルフ鳥はゾウも食べてしまうんです。
2012.03.06 19:54
bulles~en~ciel
気分によって、獲物の種類を変えてみるのも、面白いかも??
2012.03.06 16:15
ea
天井、うちも中々ない低さですよ。 
でもこの前の船といい、この鳥といい、吊り下げたところでくるくるしていて、見ていると楽しめます。通る時はこちらが頭をよける感じです。この鳥、現在はヘビをつかんでいるのですが、窓際に吊るしていると、ちょっとびっくりするかもしれません。

2012.03.02 21:12
bulles~en~ciel
天井が高ければほしいくらいです。
うちで吊るせば、くちばしが眼を貫きそうです!
2012.03.02 16:28
ea
ありがとうございます!吊り下げなので、飛んでるみたいになってくれています~
2012.02.28 11:45
bulles~en~ciel
おお、かっちょいいですね!
2012.02.28 11:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。