スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継ぎ接ぎ

.30 2012 革の部屋 Leather comment(0) trackback(-)
s-h-bag1e1.jpg





今年は大き目の革もかなり端革箱に入っていた。

なんとか、その大きさを切らずに使いたいと思っていた。
それでその大き目の革を、さらに繋いでバッグを作ることにした。


この形は他人様のアイデアで、ファスナーを多用するバッグ。
作ってみるとポケットが多くて、こんなにポケット必要だろうかなどと思ってしまう。
でもきっと世間ではポケットは多いほうが良いのだ。
だからアイデアでも「ポケットたくさん」になるのだ。


とにかく文句を言わずに作ってみたら、これはこれでとても好きな雰囲気になった。

いろんな色がある。いろんな革がある。
どれも大きめで、全部一緒に合わせたら、こんなに素敵なバッグになった。
大きさは一人前だ。 あとは一人前の働きを期待する。




このバッグでどこに行こうか。

春ももう始まったし、桜が満開になる頃を見計らって、どこか深山へ行きたいなぁ。







s-h-bag1c.jpg



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。