スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月

.09 2012 一人芝居の部屋 comment(0) trackback(-)
haru.jpg





4月を卯月と呼ぶけれど、当てられた漢字の「卯」の花よりも、
沢山の生命が生まれてくるような『生』の文字のほうが、個人的には印象強い。


田植苗月ともいうようだけど、田植えは5月頃のほうがそうかなと思う。
昔は4月のほうが気候的に合っていたのかなぁ。

私の子供の頃は、近所の田んぼは5月になると柔らかな緑色を敷き詰めていた。
緑色のピンと背すじののびた小さな稲の苗を、農家の人が腰を曲げて植えていた。
一家総出で田植えをする風景をあぜ道から眺める時、
何となく近づきがたい、粛々としたものを感じたものだった。


とにかく、何かが始まるとか、生まれるとか、4月はそうした印象だ。



このところ虫も増えた。
暖かいから、続々と虫に出くわす。

壁を見れば、小さなカメムシがせっせと歩いているし、
窓を開ければ羽虫の類が飛び込んでくる。
ドアの開閉時は必ずといっていいほど、戸の裏か表かに誰かしら虫がくっついている。
知らないうちに屋内の植木の土にも、布団に寝そべるように虫が寛いでいたりする。
花が咲けばハチが飛び交うし、風に流されるようにチョウが舞う。
アリも寒さが消えたとばかりに、忙しなく行列を組んで食料を集めている。
イエグモの子もどこからかちょこちょこ出てきては、家中を見物している気がする。
・・・クモは虫ではないが。でもまだ5cmくらいのかわいい姿で気に入っている。



私も触発されたのか、虫を最近作っている。

虫の姿が目に入り始めると、特に好きというわけでもないにしても目が行く。
昆虫は興味深い形をしている、とよく思うのだ。

ほんの少し形が変わると、まったく別の虫のように見える。
これは魚にも鳥にも他の生き物にも同じことが言えるけれど、
でも虫は特に、(皆とってもよく似ていそうなのに)違いが顕に出る。

図鑑を開いて、丸一日×数日間を、昆虫の写真を見て過ごす。

暇な人だと思われそうだ。 しかし、暇は自分で作るものだ。
暇でいたければ、有り余る暇、は何もしないことを選べばそうなる。
私はよく暇人と言われるが、それはちょっと違うのだ。暇なままではいないもの。
動ける時間を用意しなければ、思いついても作れないだろう。言い返しはしないけど。



話を戻す。

図鑑の説明と、世界に散らばる昆虫の面白い姿を見つめていると、
外に出て観察したくなるもので。

里山や広い野原、田んぼや畑が身近にない環境が、こうした時は一層悔やまれる。
せいぜい近所の空き地に出かけて端のほうの雑草の中にしゃがみこむくらいだ。
それは世界の華々しい姿をした虫たちを、脳裏から遠く引き離す行為でもある。

日本の、それも空き地の端にのび始めた雑草の群れには、
そこにいて違和感ない姿の虫でないと生きられないのだから当然である。

そして、そんな地味ともいえる空き地の生息者の姿を見つける中、
とても感動してしまう瞬間が、大きめの強そうな虫を見た時だ。
カマキリとか、大きいカメムシとか(ある意味強い)、ハンミョウとか。
見やすいサイズというだけで感動する、このちっぽけな自分にちょっと疑問はあるが、
そうやって大小の虫を観察して、驚いたり楽しませてもらい、春の一日は過ぎていく。



家に戻って、革を切って、小さな虫を作り始める。

うまく作れないな~と手間取る時、空き地にいた虫たちが何だかとてもすごく感じる。
昆虫は、きちっきちっ、とした体をしているから、一見作り易そうなのだが、
私の不器用さが足を引っ張るのか、とにかくそう簡単に近づけないことを知る。

一匹作ると、次の一匹は、また違う姿をした虫を作りたくなるのだ。
6本の足と、4枚の翅、ふしで分かれた体を持つ昆虫類は、本当に面白い生き物だと思う。



一匹ずつ時間をかけて、一生懸命似せながら、
空き地にいた虫たちを4月いっぱい作っていこうと考えている。
出来上がったら、箱庭ならぬ箱空き地を用意して、虫たちの居場所を作るつもり・・・




皆様、良い春を過ごして下さい。




sakura1b.jpg





スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。