スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革のネックレス

.21 2008 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)

革でネックレスを作る。

とっても一般的な4本の革紐を編む、丸四つ編みで作ることは多い。
CDサイズの薄い革を螺旋状に中心に向かって鋏を入れる。
切っていく幅が紐の幅。 これを編むと、紐の幅の倍くらいの太さで丸四つ編みのネックレスが出来上がる。

CDくらいのサイズの革を3~5mm幅で切っていくと、男性でもゆとりのあるネックレスが作れると思う。

初めてこのやり方で紐を取る人がいたら、結構長く取れるから意外に思うかもしれない。
体つきの大きな男性には、6本で編む丸六つ編みも良いと思う。
目が増える分、太くもなるし見た目がしっかりして、太い首や広い肩に良く似合う。
私が作るものはあまり、シルバーなどの金属が多く使われることがないが、鹿の角が下がったり、絵を描いた革のパーツが下がったりすると、太いネックレスだからこそ違和感がなく納まる。
どのみち、革が存在感を大きく持つことが出来るのでこの方法は良く使う。

明日はもう少し細かく書こうと思う。

幅広に切った革2枚に穴を作って、交互に組んでいくという作り方もある。
この場合、ネックレスと言うよりはチョーカーが無理のない状態だと思うけれど。
使う革によってはとっても目を惹く。

きちんと切られた革で作るよりも、端で作ったほうが存在感に溢れる。

今日は午後にネックレスのパーツを作る。
正確に言うと、ネックレスだけではなくて、他のものにも使用できるボタンのような存在のパーツだ。
使った革を引き立てるペイントを施したい。

良いものが作れるように頑張ろう。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/9-d75a31c2

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。