スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供サイズ

.06 2009 革の部屋 Leather comment(0) trackback(0)



この二つは小さいサイズ。
どちらも15cmあるかというところ。

これは誰のためにこさえたかというと、子供用として作った。
でも、子供用とは言え、最近の子供たちは栄養が良いからか大きい。
15cmではちょっと小さかったかもしれない。

私の言う子供は、幼児である。
3・4・5・6・・・ 才までの子。
端革で紐を取るとき、上手い具合にいかない長さしか取れないことがある。
そういう微妙な長さの紐が取れるときは、こうして小さいものを作る。
そうすると、このくらいのものが出来上がる。
で、これをどうするか。

子供相手に売るのも心が痛むし、親相手に「どうです?」とは訊けない。

なので、これは近所の子にあげる。
近所の子はちょうど年もまだ小さい。お友達もまた同じ年の子がいっぱい。
だから、面白がってもらってくれるのだ。

子の親も「ありがとねえ」くらいで、別に気にしないでいてくれる。
おもちゃが一つ増えた程度。

小さい子はアクリルビーズやキラキラしたものが好きだ。
小学生くらいになると、ゲームの中のアイテムみたいのを要求してくる。
面白いものだ。
さすがにアクリルビーズは持っていないから、ホワイトハーツを彩りにする。
それでもいいらしい。キラキラは難しいが、カレンシルバーを入れると喜ぶ。
子供たちも意外に、趣味趣向は様々。
一概に『子供用品』では、満足じゃないことが分かる。

ゲームキャラのアイテムになると、普段はやらないカシメやなんかで飾ってみる。
得意ではないが紋章みたいなカービングを入れてあげたり、
大き目のルースやコンチョ、牙や爪(自作骨製)を付けてあげると大喜びする。
ただ、やりすぎるのは良くないので、普段でも身に着けれるくらいに完成させる。
嬉しいことに、学校から帰ってきてとか休日に着けてくれている子もいる。


大人向けに作れない革のサイズは、こうして子供たちのアイテムになっていく。

カラーや質感や全体のビジョンが面白いなあ、と思う。
子供がねだる、子供向け。
子供たちの親が注文してくる子供向けじゃないから、大人の趣味やお洒落ではない。

子供の目で見たいものは、私も楽しんであれこれ作れる時間になる。

子供も子供なりに、『子供用品』ではないオリジナルを欲しがっている。
それは聞いてみないと分からないし、作って反応を見ないと「ああそういうことか」とはならない。


やってみませんか?


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/94-05369ccf

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。