スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の素材

.09 2009 他素材の部屋 Other material comment(0) trackback(0)


木の素材、といった割にはこれ一つで申し訳ない

仕上げの前の『爪』(写真↓下。上↑写真は翌日仕上げ後)
大して大きさはなく、5cmほどの木製爪。

今日は本当はタイトルが「失敗」になるところだった。
何度も作ってはうまくいかない、の繰り返しで、爪に取り掛かったのも2時を過ぎてからだった。
何も出来ないからといって何もしないで1日が終わるのは引っかかる。
何か一つでも作ろう、ということでこうなった。
それも仕上げまで適わなかった。

朝から革を忘れてきたことに気付き、出先で何が出来るか考えていた。
今日は木を相手にしよう、と思いつき、始めたのが良くなかったようだ。

生木の枝を切って削り、湾曲させてスティックを作ろうとしたら、
他の枝を落とした部分から亀裂が入ってしまった。
亀裂は藁で巻いても裂けてきて、とうとうパリッといってしまった。

ついで木枠を用意して別の物を作ろうと木片を曲げて気付く。
「革がないんだった。」
時間をかけて水に浸して曲がった木枠を並べて、乾かしながらまた考える。
ここまでで、既に昼を回ってしまっている。

一部でも革を使うものは考えないようにしよう、と決めて、木片を削り始めた。
だが、その木材が反ってしまっている。なんで?と笑ってしまった。
気を取り直して、割れる箇所を注意しながら落とし、反りのない部分を加工し始めた。



ようやく色付けまで終わって、この↑写真の状態。

木を普段から頻繁に使っていれば、多少の失敗は避けられたのだろうが。
私は革や骨や貝ばかり触っていたので、木の特徴や質をすっかり忘れていたのだ。

木製のものは骨・角に比べて、加工しやすいと思ったのがまず間違いだ。
今日の出来事を勉強に、週に何度かは木製のものに慣れるようにしようと反省した。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cyatai.blog21.fc2.com/tb.php/98-88523b5d

プロフィール

ea

Author:ea
EA/ 絵描き・端革細工作者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

HP・端革細工の回廊

Gremz

クリック募金

National Geographic

天気予報

天気時計

Amazon

日本語→英語

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。